無料メルマガ登録はこちら

ライティングの重要性とテクニックのおさらい

こんにちは、みじんこです。

今回は「ライティングの重要性とテクニックのおさらい」というお話をします。

ライティングは生命線なんですよ

みじんこのメルマガでは最近3回に渡りライティングについてお話をしました。

なぜライティングについて何度もお話しているかというと、それだけ大事だから。

ライティングは私たちアフィリエイターにとって生命線なんです。

 

ライティングはテクニックだけ聞くと簡単に思えます。

しかし簡単だからこそ間違ったライティングを覚えていると、収益が伸び悩むことも十分ありえます。

(最初にお渡ししたキーワード選定のレポートでも同じように説明しましたよね)

 

私自身、アフィリエイトを始めて6年目になりますが未だにライティングでつまづきます。

メルマガも何通駄目にしたことか…涙

でも、そうした積み重ねがあることであなたをはじめ読者さんに良質な情報をお伝えできてると思います。

 

ライティングは書いてなんぼ!という話になってしまいましたが、間違ったライティングを覚えていたら元も子もないです。

なので今回のメルマガでライティングテクニックのおさらいをしましょう。

ライティングテクニックのおさらいをしよう

最近3回のメルマガでお伝えしたライティングテクニックは以下になります。

1)文章にリズム感を持たせよう
2)画面の向こうのたった1人に向けて記事を書こう
3)改行幅の使い方をマスターしよう

ひとつずつ説明します。

1)文章にリズム感を持たせよう

文章にリズム感を持たせることで読みやすさがぐっとアップします。

読みやすい文章というのはそれだけ離脱率が減り広告をクリックしてもらえたり、商品の購入へと繋がります。

 

文章にリズム感を持たせるテクニックは以下の2つです。

  • 体言止め
  • 語尾を変える

この2つを組み合わせるとこんな文章ができます。

※悪い例

今日はレポートを書きます。
明日はメルマガを書きます。
明後日はようやくゆっくり過ごせます。

※良い例

今日はレポートを書いて、
明日はメルマガ。
明後日はようやくゆっくり過ごせます。

3つ続いてた「ます」を変えて読点で文章をつなげたりメルマガと体言止めを使ったりすることで、文章に動きが出ます。

2)画面の向こうのたった1人に向けて記事を書こう

大勢の人に向けて記事を書くと誰にも読まれない記事になってしまいます。

 

例えば

「リンゴダイエットおすすめだよー!」

といろんな人に声をかけるのと、

「リンゴダイエットは30代の子持ち主婦のあなたにおすすめですよ」

と声をかけるのでは当然、後者が惹かれますよね。

 

記事を読んでくれるユーザーさんをたった1人に絞り込むことでより多くのユーザーさんに記事を読んでもらえるのです。

 

画面の向こうのたった1人が記事を読んでくれるテクニックは以下の2つになります。

  • 皆さん→あなた
  • ターゲットを絞る

3)改行幅の使い方をマスターしよう

改行幅とは一般的には文章などの区切りで行を改めることです。

ブログでは「、」や「。」のように文章を区切ったり段落分けをする際に使います。

 

ブログにおける改行幅は

「1~3行で1段落、2行空けてまた1段落」

になります。

 

あなたを含めブログを書く方はPCを使うと思いますが、ユーザーさんはスマホを使って記事を読みます。

なので、スマホに最適な改行幅を使って記事を書きましょう!

以上、ライティングの重要性とテクニックのおさらいでした。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

=メルマガ新規読者募集中=

新規登録いただいた読者様にはキーワード選定の基本マニュアルプレゼント中!

メルマガ登録はこちら

この記事が参考になりましたらポチッと応援お願いします(*^^*)


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました